大分でのビューティフル・ライフを満喫するプロジェクト


by dze03247H
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

別府 志高湖へ道草

・画像をダブルクリックして[Expand]ボタンをクリックすると動画を拡大できます。


志高湖(しだかこ)は別府市の山奥にある、小さな湖だ。

桜の綺麗な場所として、ちまたでは有名だが、残念ながら私はその季節にここを訪れたことはない。

この湖は、まるで海のように満潮、干潮があるかごとく水位の増減が激しい。

最近、雨が少なかったせいもあり この日は干潮気味だった。


白鳥やアヒルやカモも生息している。人にはかなり慣れているみたいだ。
近寄っても、全く逃げる素振りさえ見せない。大したものだと妙に納得してしまった。


正直、何処を見渡してもあまり感動しなかった。

やはりここにも、まだ秋は訪れてはいなかった。
空もどんよりしていて、何となく寂しい感じだった。


それならばと、ボートに乗って思い切りオールを漕いでみようと思ったが、やっぱり止めておこう。
今日は、そんな日ではないのだ。勝手にうなずく。ふむ、ふむ。


近くには神楽女湖(かぐらめこ)もあるが、昔は心霊スポットして有名だった。
今はどうだか知るよしもないが。

女の幽霊が林檎を食べているというのである。

確かに近くに林檎園はあるのだが、何故林檎なのか。
何だか釈然としない。

もしかして、それは幽霊ではなくて林檎の妖精なのかも。
まぁ、そんなことはどうでもよい。

それにしても、湖は神秘的で幻想的で、独特の雰囲気を漂わせている。

この雰囲気を肌で実感できれば、少なくとも精神的には十分正常なのかも。

今度は神楽女湖を訪れてみようと思った。

出来れば真夜中に…
[PR]
by dze03247H | 2010-09-16 18:40