大分でのビューティフル・ライフを満喫するプロジェクト


by dze03247H
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年越し2011 PartⅡ 居酒屋 ごとう

PartⅠに続いて、2ペア4人 その足で地元の居酒屋に行った。

午前1時過ぎだ。
この店は初詣客のためにこんな時間に店を開けるのだ。

肉じゃがやママ特性のメンマの漬物や、後何品が食べた。

一人だけ熱燗を飲みながら、たわいのない話で盛り上がり、そして誰それとなく今年の抱負を語った。

但し、去年はどうだったのか、今年はどうなのだろうとか、私には全くどうでもよい話なのだ。

大切な事は、今どうあるべなのかというであって、時系列で客観的な机上の空論はまったく無意味だ。
あくまで主観だが。

そんなことは実益をもたらさない。

つまり絶対に幸せになんて なれるわれけないさ。
などと偉そうに、私は多少ほろ酔い加減でくだを巻いた。


それにしても、ここのママと大将はいい人だ。

料理は少し変わっているが実に気さくで優しい。

ついでにハイポーズ。似合いの夫婦だ。
少しだけ羨ましかった。

今年もいろいろとご迷惑をお掛けすると思いますがよろしくお願いいたします。


気が付くと、私一人が歌っていて、みんな寝ていた。
ちなみの私の2011年の初歌はスタイリスティックスの「愛がすべて」だった。

ギャッツビーのCMで有名になったが、私は昔からこの曲が大好きだ。
特にイントロのトランペットが素晴らしい。このエモーショナルな感じが病みつきになる。


何をやってるんだよ。

夜明けまではまだ十分に時間はあるのだ。

私はみんなを無理やり起こして、次に行こうと声をかけた。

時間は午前3時をまわっていた。


d0156170_2254168.jpg


d0156170_2255472.jpg



[PR]
by DZE03247H | 2011-01-01 22:00