大分でのビューティフル・ライフを満喫するプロジェクト


by dze03247H
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

誰もいないバー

d0156170_165155.jpg

「マタドール」 テキーラベースで私の一番好きなカクテル。意味は闘牛士。

d0156170_1675371.jpg

次は「シンガポール・スリング」 有名なカクテルだが、この店のが一番ラッフルズホテルに近いと勝手に信じている。

d0156170_1692178.jpg

そして最後が、カクテルの王様である、「マティーニ」  これを飲めば大体その店のバーテンダーの腕が分かるといわれるほど。ちなみに私は辛口が好み。



私のいきつけのショットバーである。
私の知る限り、大分で一番古くて、有名ではないだろうか。

月に2、3度程、ここを訪れる。 たまに一人のときもある。

昔は、夜景の綺麗なホテルの最上階だの、一望できる丘の上だの いろいろ行ってはみたが、結局はここが一番落ち着く。


いたって普通のショットバーだが、雰囲気は一流である。 
小さめの音量に調整された、心地よい響きのジャズが流れる。

耳を澄ますと、他の客達の声がバーの中に広がる。
思わず、聞き耳を立てることもしばしば。

ある意味、ここは情報の中心部なのかも。


毎週土曜日の午後にFMラジオで放送される「アパンティ」の雰囲気に一番合っているのではないかと、個人的には思うのだが。

何だかなつかしい場所のように思えてならない。


ここのマスターは日本を代表するバーテンダーの一人である。

そのマスターが作るカクテルはどれも単なる酒ではなく、芸術的である。
それもその作り方の一連の動作に無駄がなく、美しい。

味も格別である。

ただでさえ、常連客が多いので、紹介はしないが、恐らく見つけるのは簡単だと思う。

d0156170_16125255.jpg


d0156170_16133088.jpg


d0156170_16135854.jpg

[PR]
by DZE03247H | 2011-01-30 09:50