大分でのビューティフル・ライフを満喫するプロジェクト


by dze03247H
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

佐賀関 湾岸道路 車窓からの夏



ブログも最後の更新から、かなり月日が経過してしまった。

自宅のPCの調子が悪かったのが主な要因だが、結局のところ怠惰なのだ。

この日は佐賀関の湾岸道路をひたすら東に、車を飛ばした。


決して天気がよく、青い海に青い空というわけではなかったが、車の窓から吹き込む 潮風がとても心地よかった。

晴れの日で、かすみがかかっていなかったら四国も見えるほどだ。


私はまだ、ロマンスグレーの年齢ではないが、空はぽつりぽつりとグレーがかっていた。



この曲を唄っているSwing Out Sisterはイギリスでは有名なバンドだが、特に“ Now You're not Here”はお気に入りで、昔はよく聴いていた。


メロディはいたってスムースジャズ系だが、詩は非常に悲しく切ない。


題名からも容易に想像できると思うが、
失恋の後に聴くには 和訳は知らない方が賢明だろうと、個人的には思うのだが。


シンガーのコリーン・ドリュリーのオプティミスティック・アルトフルートと賞賛されるこのボイスには脱帽する。本当に素晴らしい。


私もカラオケでたまに歌うのだが、友人、お客、ホステスから全く反応がない。
誰も聞いてないのだ。


やはり、私の声では心に響かないのだろうか? 
おそらく、それ以前の問題なのだろう。


一体、この曲をBGMに この道を何度走っただろう。曲だけなら、多分1000回以上は聴いていると思う。


「海沿いのカーブを走る君のクーペ、曲がれば夏も終わる♪」

こんな詩の歌があったが、誰の曲だっただろうか?

思わず口ずさんだ。
[PR]
by dze03247H | 2011-08-17 14:36